• colorlife 高橋名都紀

1(い)月6(ろ)日の日!

今日は色(イロ)の日です!

語呂合わせで今日が色の日とされています。

色彩に関連する職業の人の記念日となっているようです😊


普段、みなさんも日常にあふれる「色」に触れていると思います。

色ってとても面白いなぁと感じるんですが、

色は現実を現すものでもあり、象徴するものでもあり、メッセージ性もあり…

言葉では言い表せないことを表現してくれています。


2021年、新しい年を迎え、みなさんは今どんな心境ですか?

昨年は新型コロナウイルスにより「今まで通り」が一切通じなくなってしまって大変な思いをしましたね。

それは今もなお続いておりますが、昨年の経験を生かしてもっと明るい1年になるよう努めていきたいと思います。


私はカラーリストとしてみなさまに効果的な色彩活用法をお伝えしていますが(表現がちょっと硬いでしょうか笑)、それだけではなく、お客様がもっともっと色を楽しんでもらうためにはどんな色の提案をしようかな?とか、今までそんな色の組み合わせを考えたことがない!というような新しい発見になるような色はどれかな?とか、そのお客様のニーズや好みを考慮して「新鮮」となるような色彩提案をしています。

きっと、「定番」はみなさんわかっていると思いますので。


何でも新しいコト・モノに挑戦するのって誰でも怖いですよね。

もちろん、私も怖いです。

色も同じで、いつも使ってない色とか、今まで使ったことがない色を使うって結構ハードル高く感じませんか?買うのって躊躇しませんか?

でも…

それが自分をキレイに魅せてくれる色だったら…もったいないですよね!!

私はその一歩を踏み出せるようにお背中押してます(^ ^)


たま~に色のうんちくなんて語ってしまいますが!笑

今年もみなさまに色っておもしろ~い!と身近に感じていただけるように努力します!


今年の目標は色で例えて表現したいと思います。

2021年の目標:新橋色(しんばしいろ)


新橋色は、明るいやや緑がかった鮮やかな青です!

きれいですね~♡笑


新橋色とは、明治時代に欧米からの化学染料の輸入によりできた新しい色です。

それまでにあった染料とは比べ物にならないほど鮮やかで美しく、たくさんの人々を魅了しました。

この「新橋」とは、みなさんもご存じのとおり、サラリーマンの街!笑

東京の新橋を指します。

当時のもっとも“ハイカラ”な街とされ、その新橋の芸者さんたちが愛好し、大流行しました。その憧れをこめて「新橋色」と呼ばれるようになりました。

地名からできた色の名前もめずらしいので、色に詳しい人の中では結構話題になる1色です!

好きな色で「新橋色」と答えたら、この人色の勉強してるな!と思ってしまいます。笑

(ちなみに、プリンターのインクの「マゼンタ」も地名が由来なんですよ!)


…私がなぜこの色を選んだかというと、

青は「信頼の色」と言われるように、この人なら相談しても大丈夫かなと思ってもらえるような、頼りになる存在でいたいということ。

そして、新しいことにも挑戦していきたいという想い。

明るく生き生きと輝き、みなさんの行く方を照らし送り出すような湊のような存在になりたいという想いから。


みなさんが安心して新しい世界へ出発できるよう、色を通してお役立てるように頑張ります!

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。


52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示